産後ダイエットの情報あれこれ

うさろぐ

ストレス ダイエット方法 産後ダイエット基礎知識 運動

【運動編】必見!産後ダイエットを成功させるポイント!

更新日:

産後ダイエット運動のポイント

ダイエットの種類は色々あり、どこから始めたらいいのかわからない。なんて方も中に入ると思います。

 

またダイエットしているのに、なかなか痩せないという人も。

今回は、食事・運動でのダイエットのポイントを紹介したいと思います。

自分なりに組み合わせてみてもいいですし、ダイエットの見直しをしてみるのもいいですね♪

 

運動のポイント

 

普通のダイエットでも運動は大事ですよね。

しかし、産後の体はぼろぼろの状態なので最低でも1ヶ月、帝王切開の方は2ヶ月ほど安静にしてください。

 

いきなり激しい運動をしない

 

産後1~2ヶ月経っていても、妊娠~出産を経て脂肪が増え筋力が落ちた状態です。
その状態からいきなりジョギングや筋トレなどといった運動では長続きしません。

まずはゆっくり筋肉や体力をつけていくことを心がけてください。

産後におすすめな運動やストレッチは、

などがあります。

 

まこ先生
ベビーヨガは赤ちゃんと一緒にできますし、ウォーキングもベビーカーなどを使って赤ちゃんとお散歩がてら気軽にできますね。

 

その他の体操やストレッチも1日10分で終わるなどとてもお手軽なものです。

まずはこのような軽いものから始めて、体が慣れてきたら徐々に運動の量を増やしてみてはどうでしょうか?

 

痩せやすい時期に取り組む

 

妊娠中や産後についた脂肪は流動性の脂肪です。
この脂肪は、通常の脂肪より燃焼されやすく柔らかいものです。

 

実はこの脂肪は産後6ヶ月かけてお母さんの体に定着してしまいます。
一度定着してしまった脂肪は、通常のダイエットと同様になかなか落ちないのです。

 

産後1~2ヶ月体を休めた後、5~6ヶ月の間に脂肪を落とすのがベストでしょう。

 

骨盤を元に戻すことを意識して

 

産後の骨盤はホルモンなどの影響で通常より開いた状態です。
歪んだまま元に戻ってしまうと体に良くありません。

 

骨盤を元に戻す運動をすることによって、インナーマッスルを鍛えることができ、体力もついてきます。

 

うさぎ
また、O脚やX脚が治ったり、基礎代謝が上がることによって冷え性の改善や痩せやすい体を作ることもできます。

 

自分のペースで進めていきましょう!

 

産後ダイエット自分のペース

 

上記のように産後6ヶ月以内に成功するのがベストですが、赤ちゃんのお世話やお家のことなどでなかなか時間が取れないこともあると思います。

 

そして、「痩せなきゃ」という気持ちや焦り、なかなか結果が出ずにストレスがたまるということもありますね。

 

しかし、そんな時こそ無理は禁物

少しお休みしてみたり、ダイエットという考えは忘れて「赤ちゃんとお散歩」・「赤ちゃんとスキンシップ」といったさりげない運動に変えてみてはどうでしょうか?

 

また、ダイエットを始めて急激に体重が落ちてしまった時もお休みしてください。
そのまま続けてしまうと、体調を崩してしまったりリバウンドの原因にもなりかねません。

 

骨盤スクワットの場合、1週間行ったら2・3日休むといったサイクルのストレッチです。

毎日しっかり運動しないといけないというわけではないのでいろいろな運動方法を試してみてください。

 




-ストレス, ダイエット方法, 産後ダイエット基礎知識, 運動

Copyright© うさろぐ , 2020 All Rights Reserved.