産後ダイエットの情報あれこれ

うさろぐ

ストレス ダイエット方法 産後ダイエット基礎知識 食事

【食事編】必見!産後ダイエットを成功させるポイント!

投稿日:

産後ダイエット食事のポイント

ダイエットでたくさん運動しているのになかなか体重が落ちない。

 

ダイエットしたいのに母乳育児でお腹がすいてしまって食事管理がうまくできない。

 

そんな方におススメ!食事ダイエットの見直しやちょっとした食事の方法でダイエットにつながるんです。

 

食事のポイント

 

ダイエットといえば徹底的にカロリー計算をしてカロリーが高いものは食べないほうが良い。
と思いがちですが、逆にストレスがたまって悪循環になってしまうこともあります。

 

また、ダイエット成功後、ダイエット中に体質がかわってしまって普段の食事に戻したらリバウンドしてしまった。という人もいるでしょう。

 

しかし、無理に制限したりたまになら好きなものを食べても大丈夫というのを知っていましたか?

産後ダイエット又は授乳期を利用して健康的な食事やダイエットにつながる食事のコツをつかんでいきましょう。

 

断食やばっかり食べはしない

 

産後ダイエット食事のポイント_和食

 

ダイエットとはいえ産後の大事な時期です。
基本的には3食しっかり食べましょう。母乳育児のお母さんは特にです!

 

栄養バランスを考えて食事をしましょう。
和食は基本的に低カロリーなのでおススメです。ただし、揚げ物は食べ過ぎないようにしましょう。

 

炭水化物を抜いたり、バナナダイエットといったような1つの食材しか食べないといったダイエットもやめましょう
栄養が偏りますし、空腹時に食べると太りやすくなります。

 

食べる時間や食べる量を気を付ける

 

上記にも書いたように、空腹時に食べ過ぎると太りやすくなります
これは、空腹時に食事(特に炭水化物)をすると血糖値が急激に上昇し、脂肪になりやすいためです。

 

まこ先生
一回の食事を少な目にして複数回食事をしたり、カロリーの低いおやつなどを間食として食べるのも良いでしょう。

 

食事を食べる順番も

汁物→サラダなどの食物繊維の多い食材→肉・魚・卵などのたんぱく質→炭水化物

の順番で食べるのがベストです。
上記の順番を1回の食事でループさせてみてください。

 

たまには自分にご褒美を!

 

ダイエットだからと言って、いつまでも制限のかかった食事ではストレスが溜まってしまい、精神的にもダイエット法的にも良くないです。

 

1~2週間に1度頑張った自分にご褒美をあげてはどうでしょうか?
スイーツや揚げ物などダイエットで控えていたものを食べることで食のストレスが軽減されます。

 

ただし、食べ過ぎは禁物です。

食べる量をおさえたり、一緒にデトックス効果のあるお茶を飲んだり、カロリーオフなものを選んでみたりと一工夫してみてください。

うさぎ
一工夫することで、「ダイエットしているのに食べてしまった」ということもなくなりますね♪

 

食事ダイエットはあせらずゆっくりと

 

授乳中のお母さんであれば、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。

[aside type="orange"]間食におにぎりを食べるのではなく、食物繊維たっぷりの干し芋。
満腹になるまで食べるのではなく、腹八分に抑えて間食にカロリーの低いものを。[/aside]

といったように工夫してみてください。

 

近年の置き換えダイエットは栄養満点のものもありますので、活用してみるのも一つの手ですね♪

 

そして、水分をしっかり取ることも大切です。
授乳中の方は特にたくさん水分を取ってください。
血液のめぐりが良くなったりデトックス効果もあります。

 

食事ダイエットはストレスのたまりやすいダイエット法です。
自分に合った方法でストレスをためない食事にしていきましょう。

 




-ストレス, ダイエット方法, 産後ダイエット基礎知識, 食事

Copyright© うさろぐ , 2020 All Rights Reserved.