産後ダイエットの情報あれこれ

うさろぐ

産後ダイエット基礎知識

産後ダイエットはいつから始めるのがベスト?

更新日:

出産後のポッコリお腹や増えてしまった体重など気にならない女性は少なくないと思います。

産後は自然に痩せるといわれたりもしますが、個人差だったりします。
だからといって出産後すぐのダイエットは体に負担がかかるため、やめておきましょう。

産後の体調や体力が戻るのは人それぞれですが、目安としていつから始めるのがベストなのか、なぜ産後すぐにはじめてはいけないのか見てみましょう。

 

産後一か月は体を休めること!

 

産後一か月は赤ちゃんのお世話だけをして、なるべく家事はしないこと。

運動はしないように、体をやすませて。とよく耳にしますね。

 

なぜ産後一か月は運動などをしてはいけないのでしょうか?
実はこの一か月というのは、体をできるだけ元の状態に戻していく重要な期間だったのです!

 

産後の体は満身創痍

 

産後の骨盤

妊娠中から赤ちゃんが大きくなるにつれて、お母さんのお腹がどんどん大きくなっていくと同時に骨盤も広がっていきます。
出産の時には日常ではあり得ないくらいに骨盤が広がっています。

 

そして、赤ちゃんを出産すると支えるものがない状態で骨盤は広がりっぱなし。
助産師さん曰く、出産後の腰はねん挫した状態だそうです。

そんなぐらぐらになった腰を元に戻す期間が一か月なのだそうです。

 

動きすぎると様々なリスクが!

 

産後に無理に動いたことによって悪露が一か月たってもおさまらなかったり、骨盤の位置がずれてしまい下半身太りになってしまう方もいます。

悪露は約一か月ほどかけて減っていきおさまるものですが、無理に動いてしまったためにだらだらと続いてしまうこともあります。
あまりにも長く続くようであれば医師に相談しなければなりません。

 

骨盤ベルトやニッパーなどで腰を締めていても、動いてずれてしまっては意味がありません。
骨盤がずれると血液の流れが悪くなったり、体重のかけ方がおかしくなってしまい変な歩き方になることも。

 

私も「これくらいなら動けるだろう」と動いてしまったために、骨盤と恥骨が悲鳴を上げてしまいトイレのたびに激痛でした。

 

心を休める期間でもある

 

体と同じくらい安めなくてはいけないのが、お母さんの心です。

産後はホルモンバランスの影響でマタニティーブルーになりやすく、訳もなく泣きたくなってしまったり、気分が落ち込む、不眠症になるなどの症状が出てきます。

 

私も体が悲鳴を上げ出したころから「なぜこんなに体が動かないんだろう。何かあったとき子どもを守れない。」と深く落ち込んで泣いてしまったこともありました。

 

産後ダイエットは最低でも一か月後に!

 

産後カレンダー

 

産後は毎日1~2時間おきに授乳をしたり、赤ちゃんが泣けば昼夜問わずのお世話でお母さんは心も体もへとへとです。
上記のことをから最低でも一か月~一か月半はゆっくりと心と体を休ませてください

 

うさぎ
体力が戻るのには個人差がありますが、焦らず自分のペースではじめましょう。

一か月検診の時に医師からお母さんも赤ちゃんも順調だと言われてからというのも目安の一つです。

そして、産後ダイエットもいきなりするのではなく徐々に体を慣らすようにストレッチなど軽い運動から始めるようにしましょう。




-産後ダイエット基礎知識

Copyright© うさろぐ , 2020 All Rights Reserved.