産後ダイエットの情報あれこれ

うさろぐ

酵素ダイエット

産後の酵素ダイエットのやり方|酵素で痩せるはウソ?

投稿日:

人気のダイエット法として注目されている、「酵素ダイエット」。

「酵素」という名前はよく聞くけど「酵素って何?」という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、産後「酵素ダイエット」を始めようとしている方に向けて

  • そもそも酵素とは何なのか
  • 酵素の効果
  • 産後の酵素ダイエットのやり方

について紹介します。

さて、どのようにすれば効果的に酵素ダイエットが行えるのでしょうか。

スポンサードリンク

 

 

 酵素ダイエットって?

酵素ダイエットの口コミを見てみると、食事を取らないプチ断食(ファスティング)を行って、代わりに酵素ドリンクを食事代わりに飲むといった方法でダイエットが行われているようです。

酵素とは?

一言でいうと・・・

まこ先生

食べたものを消化して、エネルギーに変える働きを助けるのが酵素です。

酵素は、たんぱく質の一種といわれているんですよ。

そして、

  • 脂肪や炭水化物の消化をうながす
  • ホルモンや神経組織のバランスを整える

といった効果が期待できるようです。

酵素について↓でもう少し詳しく説明していますが、不要な方は「読み飛ばす」をタップして下さい。

[btn class="ghostspe"]読み飛ばす[/btn]
[aside type="yellow"]

酵素とは?

酵素は、たんぱく質の一種と言われています。

 

そして、たんぱく質は「地球上にあるさまざまな生物の体を形づくっている基本的な物質」で、ヒトの体もたんぱく質で構成されているというののはご存知だと思います。
(約10万種類ものたんぱく質で構成されています)

 

このたんぱく質は、さらに20種類のアミノ酸によって作られていて、筋肉や臓器など体を構成する最も重要な成分で、酵素・ホルモン・免疫抗体などの原料として使われます。

 

私たちが生きるために食べるものをそのまま体は利用できません。

 

そこで、食べたものを消化し、エネルギーを生むといった働きを助けるのが酵素です。

[/aside]

酵素ダイエットのやり方

酵素の効果で痩せるはウソ!?

酵素ダイエットという言葉が流行っていて、酵素をとるとやせると思ってしまいがちですが、実は・・・

 

食品や飲み物から酵素をとっても効果があるといった根拠は示されていません

 

そのため、酵素をとったからといってやせるわけではないのです。

 

酵素を含む食べ物を食べても、胃に入ることで活性を失ってしまうため、体の外から酵素を摂るというのは、まず難しいと考えられています。

酵素ドリンクだけで痩せた方の多くは

  • ファスティング(断食)
  • 食事制限
    (酵素ドリンクに置き換えなど)

を行うことで、消費カロリーが摂取カロリーを上回った結果だと思われます。

まこ先生

摂取カロリー 消費カロリー

↑こうなるのがダイエットの基本ですね。

酵素は「間接的」に効果アリ!

ダイエット効果に疑わしい酵素も「ダイエットに効果ないの?」と言われると、全くそんなことはありません!

食物に含まれる酵素は、

  • 食物の栄養を高める
  • 新たに栄養を作り出す
  • 風味を増す
  • 消化しやすくなる

といった働きがあるので、食物酵素をしっかり摂ることで体内にある酵素を活性化し、健康的にダイエットすることにつながります。

 

つまり、酵素は「間接的にダイエットをサポートしてくれる」という考え方が正解かもしれませんね。

ダイエットの方法としては、酵素を含む食品を毎日の食材に取り入れることがおすすめです。

身近な食材からとれる酵素

酵素の力を十分に利用した食品の代表が発酵食品です。

 

発酵食品を取り入れることで腸内環境を整えてくれます。

 

腸内環境が良くなると、便通が改善し、お腹がぽっこり出ているのを減らす効果があります。

 

発酵食品には「納豆・ヨーグルト・漬物・キムチ・みそ・麹」などいろいろな食品がありますが、その中でも特におすすめなのが・・・

甘酒です。

まこ先生

甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養豊富で、吸収率が90%と高いのが特徴です。

 

そのまま飲むことができるので、朝、食事をとり腸の活動を活発にして便通を改善し、甘酒を飲むことで一日を活動的に過ごすことができます。

甘酒は、

  • 米麹から作られるものと
  • 酒粕から作られるもの

がありますが、ダイエットでおすすめなのは、

砂糖を使用していない米麹から作られる甘酒です。

ファスティングの注意点

産後のファスティングはおすすめしません

産後は、体が元の状態に戻っていません。

まずは元の体の状態に戻すようにバランスよく食事をしっかりとるようにしましょう。

 

無理に食事をとるのをやめてしまうと栄養が偏ってしまい、産後の回復が遅れる可能性もあります。

ご自身の体力が戻ったと確認できるまでは、ファスティング(断食)はおすすめしません。

生理が再開する時期であれば体力が戻ってきている状態ですので、ファスティングをはじめる目安にされるといいでしょう。

ファスティングを取り入れるなら

簡単に産後すぐから始められるファスティングは、「間食をとらないこと」です。

これが一番おすすめ。

3食きちんと食べて、間食をなくすだけでもダイエット効果があります。

赤ちゃんのために母乳を優先しましょう

母乳育児を行っている場合、母乳へ栄養素が移行しているために通常よりもエネルギーや栄養素が多く必要になっています。

 

母乳へ栄養が十分いくように、お母さんの食事はしっかり食べておかないと

  • 体調をくずしてしまう
  • 母乳の出る量が減る
  • 母乳の質が変化する

などの問題が起こります。

まずは、炭水化物、たんぱく質、脂質などの栄養をバランスよく取れるように食事を食べることを目標にしましょう。

まとめ

産後は、エネルギーや栄養素が通常よりも多く必要になってきます。

 

食事を安易に抜いてしまうのは、体調をくずしたり、母乳の出る量が少なくなったり、悪影響の元です。

3食の食事を腹八分目で抑えるようにし、食物酵素を含む発酵食品を取り入れながらダイエットすることをおすすめします。

私は産後、食事制限+プロテインで10kg落としました。

よかったらこちらもどうぞ。

[kanren url="https://usalog-diet.com/protein-osusume/"]




-酵素ダイエット

Copyright© うさろぐ , 2020 All Rights Reserved.