産後ダイエットの情報あれこれ

うさろぐ

酵素ダイエット

あなたも騙されている!?「酵素」のウソ・ホント

更新日:

最近何かと話題の「酵素」。

巷ではドリンクやサプリメントなど様々な製品が売られていますね。

酵素は

  • 食べ物の消化を助けてくれる
  • 吸収した栄養素を体中に運搬する
  • 体内の有害物質を除去してくれる

など、いろいろな効果があると言われています。

しかし、この中にはウソが含まれています。

 

そもそも酵素とは何なのか…あなたはご存知ですか?

というわけで、今回は酵素のウソ・ホントについて紹介します。

スポンサードリンク

そもそも酵素って?

生きた酵素」こんな言葉が書いてある製品を、あなたも愛用していませんか?

実は、酵素は生きものではありません。

 

化学反応を触媒する物質のうち、タンパク質でできているもの」を酵素と言います。

酵素は物質であり、私たちが普段食べている魚や肉と同じくタンパク質でできたものです。

 

酵素を含む製品や酵素摂取を意識した美容法が普及する中、「酵素は食品で摂取するもの」というイメージが強くなってきています。

 

しかし、本来、必要な酵素を自分で作り出す力を私たちの身体はもっています。

酵素は摂取するものではなく、体内で作り出すものなんですよ。

酵素の役割

私たちの身体の中では、常に何らかの化学反応が起こっています。

食事をした後は栄養素を分解する化学反応が起こりますし、栄養を吸収した後はそれをエネルギーに変換するための化学反応が起こります。

 

私たちの命は化学反応によって保たれていると言ってもいいでしょう。

この化学反応を必要な時にスムーズに進めるために必要不可欠なのが「酵素」です。

 

例えば、食事をした後。

私たちの身体の中では消化に関わる酵素の合成が盛んになります。

合成された酵素は口内や胃、腸内などに分泌され、食べ物の消化に関わる化学反応を促進します。

生命活動に必要な化学反応を促進する」これが、酵素がもつただ一つの役割です。

酵素を飲んでも意味がない?

酵素は、その種類によって機能する条件が決まっています。

その条件から大きくハズレた環境下では機能しづらくなる上に、酵素が壊れてしまって使い物にならなくなります。

 

酵素は熱に弱いため、食べ物を生で摂取すると良い」というのは酵素を意識した美容法でよく言われます。

 

しかし、酵素を破壊するのは熱だけではありません。

化学の世界で、酵素が機能するのを妨げる因子は主に

  • 温度
  • pH
  • 金属イオン

の3つだと言われています。

[aside type="boader"]

pHとは、酸性・アルカリ性の程度を表す数値のことです。

この値が極端だと、タンパク質でできている酵素は破壊され、機能を失います。

[/aside]

サプリメントやドリンクで摂取した酵素が最初に辿りつくのは胃です。

胃の中はとても強い酸性に保たれています。

 

こんなところに放り込まれた酵素がどうなるのか、もうお判りですね。

強い酸性に耐えきれない酵素はここで能力を失い、魚や肉に含まれるタンパク質と同じように分解されてしまって終わります。

何の役目も果たせないまま終わってしまいます・・・

というわけで、冒頭でお話した以下の3つのうち「消化を助けてくれる」だけが本当でした。

  • 食べ物の消化を助けてくれる
  • 吸収した栄養素を体中に運搬する
  • 体内の有害物質を除去してくれる

酵素の本当の活用方法

それでは、酵素を使う健康・美容法の全てが無駄なのでしょうか?

答えは「必ずしもそうは言いきれない」です。

 

酵素を使った健康法のひとつに、「酵素が食べ物の消化を助ける」というものがあります。

ここまで読んだあなたなら「食べ物と一緒に酵素を摂取しても意味がない」と思うでしょう。

その通りです。

 

酵素を活用するならば、「胃の中」ではなく「食べる前」です。

数ある発酵食品のほとんどが、栄養素が分解された状態にあって消化・吸収に優れています。

この分解に関わっているのは、発酵の際に微生物が作り出す酵素です。

 

これと同じ発想で、食品を調理する際、あるいは食べる前に酵素を用いれば、十分に消化に役立ちます。

 

「肉を調理する前にすりおろした玉ねぎに漬ける」という、肉を柔らかくする方法があります。

ここで力を発揮しているのは、玉ねぎに含まれるタンパク質分解酵素です。

消化しづらいものと酵素を多く含んでいる食品を一緒にすることにより、酵素美容法で言われる「消化を助ける」という効果を得ることが出来ます。

まとめ

高価な酵素飲料やサプリメントの多くは、望んだ結果をもたらしません。

本当に酵素を役立てたいのなら、使うべき酵素は食品に本来含まれているものか、私たちの体内で合成されるものでしょう。

 

酵素はタンパク質でできています。

これを体内できちんとつくるためにも、私たちがすべきことは良質なタンパク質を含む食品を摂取することです

これに加えて「酵素を合成するために必要なビタミン類などの補酵素をきちんと摂取する」

 

これを心掛けることが、特別な酵素製品を購入するより健康的な身体への近道です。

 




-酵素ダイエット

Copyright© うさろぐ , 2020 All Rights Reserved.