産後ダイエットの情報あれこれ

うさろぐ

ダイエット方法

産後のむくみが気になる方必見!顔やせダイエット♪

投稿日:

顔やせの方法

妊娠中や産後はむくみや食生活の影響で体や顔がむくんでいませんか?

食事に気を使っていてもあまり変わらない、母乳育児なのに体も顔もぱんぱん・・・

という方もいるでしょう。

 

今回は人の第一印象ともいえる顔をピックアップしてダイエット方法をご紹介します!

 

産後はなぜむくむの?

 

妊娠中や産後は食生活などを気を付けているのになぜむくんでしまうのでしょうか?

 

むくみの原因は

  • 妊娠中に体重が増えすぎてしまった
  • 運動などをしないため筋肉が衰えてしまった
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 水分不足

などが挙げられます。

 

それぞれ詳しく説明していきましょう。

 

妊娠中や産後に食べ過ぎて太りすぎてしまい、運動もできないため出産後も太りすぎた分が+となってしまった場合があります。

 

また、ホルモンバランスが崩れると血液やリンパの流れが悪くなり老廃物や疲労などを溜め込みやすい体となってしまいます。
長い期間続くとむくみの原因になってしまいます。

 

母乳育児の場合、お母さんの体の水分も授乳するごとに減っていきます。

体内の水分が減ると血液の流れが悪くなります。

さらに体内の水分が減ると体は無理に水分を溜め込もうとしてしまいむくみを起こしてしまいます。

 

小顔になる方法をご紹介♪

 

今回は顔やせの方法をご紹介します。

上記でむくみの原因は筋肉の衰えと説明しました。

つまり、表情筋を鍛える=顔やせにつながるということです。

さっそく見ていきましょう♪

 

二重あごの解消

 

  1. 舌を前に目いっぱい出し、舌先を上に向ける。
  2. 顔を上向け舌をしっかり伸ばす。
  3. 10秒キープし2回行う。

 

あ・い・う・え・お体操

 

  1. 口を大きく開けて「あ・い・う・え・お」の形にゆっくり動かす。
  2. 「お」の時は唇を突き出すようなイメージで動かす。
  3. 1日5分ほど。

 

目の周りを鍛える

 

  1. 目を大きく開き、瞼を上げてまぶたをしっかりと伸ばす。
  2. 眉を力いっぱいに持ち上げる(まゆ山が少し痛いと感じる程度に)。
  3. 目を閉じ下をみるような感覚で眼球を動かす。
  4. 目を閉じたまま左右に目を往復させる動作を30秒行う。

 

顔やせの運動だけでなく、リンパを流して顔の血流を良くさせる方法もあります。

 

 

顔だけの運動やマッサージならお風呂に入っているときや少しの時間で出来るのでぜひ試してみてください♪

 

健康的に小顔を目指そう!

 

顔やせ健康的に!

 

ご紹介した方法で小顔を目指してみてください♪

顔やせだけではなく、全身のストレッチも一緒にできるといいですね。

 

全身のストレッチをすることによって、体全体の筋肉がつき血液の循環も良くなります。

ストレッチの方法はこちらを参考にしてみてください。

自分に合った方法を見つけてみましょう♪

 

しかし、普段の食生活も気をつけなくてはいけません。

 

いくらストレッチやマッサージをしていても暴飲暴食やバランスの悪い食事をしていてはむくみではなく太る原因になってしまいます。

食生活についてはこちらを参考にしてみてください。

 

まこ先生
産後は痩せやすい時期ですが、体調がすぐれない時やストレスがたまっているときはお休みしましょう。

水分をしっかり摂る。というのもダイエットにつながるので「どうしても・・・」という方は水分を摂ってお休みしましょう。

無理のない程度に自分の続けられるダイエット法を見つけてみてくださいね♪

 




-ダイエット方法

Copyright© うさろぐ , 2019 All Rights Reserved.