産後ダイエットの情報あれこれ

うさろぐ

ダイエットグッズ

ながらダイエット最強のアイテム!「エアロビックバー」レビュー

投稿日:

突然ですが「エアロビックバー」というダイエットグッズをご存知ですか?

 

テレビを見ながら筋トレ・ストレッチができる万能グッズなのですが、「産後の体型戻しはこれ1本で十分」というぐらい便利なんです。

 

というわけで今回は、育児中の女性にピッタリのダイエットグッズ「エアロビックバー」について、実体験を交えながら紹介しますね。

スポンサードリンク

「エアロビックバー」って何?

エアロビックバーは長さ1m、太さは4cmで外周がラバーでできている

うさぎ
一言で説明すると「棒状のダンベル」です。

ラバーは滑り止めの役割をしているので握りやすく、自分の筋力に合わせて、3kg・5kg・7kgの3種類から選べます。

私は3kgで十分なんですけど、旦那には軽すぎるみたいです。

普段、運動をしていない人には3kgをおすすめします。

「エアロビックバー」のデメリットとメリット

デメリット

重さが固定なので、夫婦やカップルで共有できないことですかね。

先程もお伝えしましたが、3kgは私に丁度でも、ダンナには軽すぎます。

うさぎ
重さが調整できないので、そこが唯一のデメリットですね。

メリット

エアロビックバーは万能で、これ一つあればスクワットからベンチプレスまで、全身の運動ができちゃいます。

「スクワット」は産後の筋トレの基本ですね。

下の動画のような運動を、テレビやDVDを見ながらできるのでホントおすすめ。

畳一畳分のスペースがあればOKなので、運動する場所も取りませんし、使わないときは立てかけておけば良いんで、収納スペースも小さくて済みます。

うさぎ
ラバーだから床に傷がつかないので、自宅でも安心して使えますよ。

育児中のママにおすすめする理由

スキマ時間に手軽に運動できる

赤ちゃんから3歳ぐらいまでは、家の中でも目が離せませんよね。

まして外でジョギングなんてとても無理!

 

そこでエアロビックバーの出番です。

エアロビックバーは育児のスキマ時間に使えるので、産後ダイエットにはピッタリです。

私は子供が寝たスキを狙って、スクワットする時に使ってました。

静かに運動できるので、眠った子供を起こす心配もありませんし、子供の様子を見ながら運動できるのも良いポイントです。

ぐずって泣いてもすぐに対応できますよ。

自宅でできるから天気にも左右されないし、スキマ時間をうまく使って下半身がスッキリ引き締まりましたよ!

育児中の体の不調(腰痛・肩こり)を改善

第一三共ヘルスケアが運営する「ハテサポ」によると、

育児中の体の不調1位は「腰痛」。

ママ全体の69%が腰痛を感じているんです。

私もその1人なんですけどね。。。

 

抱っこやおんぶ、添い寝で長い間おなじ姿勢でいると、腰や肩だけじゃなく体中がカチコチになりませんか?

 

夜中に授乳する不規則な生活で疲労も溜まっているところに、体の不調が重なると、気持ちも暗~くなっちゃいますよね。

そんな時にもエアロビックバーでストレッチです。

腰痛や体のコリ解消に役立ちますよ!

立ったまま、横にしたエアロビックバーを腰に当てて体をひねると、腰まわりがストレッチされて気持ちいいんです。

両端を手で持って、頭の上に上げて腕の曲げ伸ばしをすると、肩こりが楽になりましたよ。

普段伸ばせない筋肉が伸ばされて、血行が良くなったのでしょうか♪

裏技ですけど、床に転がしたエアロビックバーを、青竹踏みの要領で踏むと足裏マッサージになって、これまた気持ち良いんです。

こんな感じで運動・ストレッチと、1本で色々使えるので産後太り解消におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットグッズ「エアロビックバー」を紹介しました。

  • 赤ちゃんの様子を見ながら、スキマ時間に手軽に運動できる
  • ストレッチで血行改善、気分もリフレッシュ
  • 重さが固定なのがデメリット

エアロビックバーは、小さなお子さんがいるママにピッタリのダイエットグッズです。

ダイエットは無理せず、コツコツと続けることが大事。

エアロビックバーを使えば、空いた時間を使ってうまく痩せることができます。

ぜひ試してみて下さい!




-ダイエットグッズ
-

Copyright© うさろぐ , 2019 All Rights Reserved.